ネットでのご予約・会員登録の方はこちら
施術一覧
このような症状をお持ちの方
腰痛改善1.jpg

腰痛改善2.jpg

















HOME > インフォメーション > ダイエット > キング・オブ・エクササイズと呼ばれる、スクワットを日常でやってみませんか? ダイエットにもいいですよ

インフォメーション

< 何かいい事ありました?  |  一覧へ戻る  |  ウサインボルト選手のプールトレーニングの様子 >

キング・オブ・エクササイズと呼ばれる、スクワットを日常でやってみませんか? ダイエットにもいいですよ

「スクワット」
この言葉、聞いたことありますよね?

「スクワット」=「しゃがむ」 という意味です。

スクワットは、下半身を強化する際にとても有効なトレーニングです。
「キング・オブ・エクササイズ」とも言われています。



スクワットで強化できる筋肉を動画で確認しましょう。

【主に強化する筋肉】

●臀部(お尻) 大臀筋       主な役割・・・股関節の伸展 
●太ももの前側 大腿四頭筋     主な役割・・・股関節の屈曲、膝関節の伸展
太ももの後側 ハムストリングス  主な役割・・・股関節の伸展、膝関節の屈曲

筋肉量が多い部分を一気に強化できるために「キング・オブ・エクササイズ」と呼ばれるのです。

これらの筋肉をしっかり使っている事を意識しながらトレーニングをすると良いでしょう。 
そのためには、動作をゆっくりやればわかりやすいです。

初心者以外の方はおもり(
バーベルなど)を担ぐことによって、
姿勢を維持する際に必要な体幹(
インナーマッスル)を強化できますよ。

映像では降ろしきった時に止まらずにすぐに戻していますが、
しっかりと効かせるには一旦止まったほうが効果的です。

3~4秒かけてゆっくり降ろし
→ 降ろしきったところで一瞬止め
→ また
3~4秒かけてゆっくり上げる

この繰り返しです。


慣れている人は、上げきった時にカーフレイズを付け加えるのも良いでしょう。

大きな筋肉を鍛えておくとダイエットに直結しますよ。

カテゴリ:

< 何かいい事ありました?  |  一覧へ戻る  |  ウサインボルト選手のプールトレーニングの様子 >

同じカテゴリの記事

ダイエットに強力な味方登場! グルコマンナン(こんにゃく成分)入りサプリ benevita の取扱を始めました(^ ^)

ダイエットに強力な味方となる
グルコマンナン(こんにゃく成分)入りサプリ benevita の取扱を始めました。
 
3種類あります。
 
"shake it”
 
“go"

“rest"
 
 
"shake it”
 
タンパク質豊富。この1袋に1食分に必要な栄養が全て入ってます。
たんぱく質12.36gって、、ビルダー大歓迎ですよ。
 
けっこう「美味しい部類」です。
「信玄もち」のような味です。人によってはクセになるかも♪
もう1杯飲みたくなるかも?
 
市販の植物系プロテイン(←女性におすすめ)より、はるかに美味しいです♪
 
他社製の「これ1つ」で1食分まかなえる、という商品と比べてもかなり美味しい。自分はこのベネヴィータ shake it は好き。
 
グルコマンナン(コンニャクの成分)でとにかく腹持ちがいい。
 
たんぱく質含有量が多い。
たんぱく質を補給しなけれはいけないのは、アスリートだけではなく、一般女性もです。
筋肉、内臓、髪の毛、肌、爪、細胞、これらの原料はたんぱく質です。
タンパク質不足は美容の大敵となります。

 
忙しい朝食時に、パンとコーヒーという栄養不足の食事よりも、こちらを飲む方が栄養バランスが良いです。
今までこのような商品を知らなかった人にはオススメですね。
 
他社にも類似商品があるのは事実ですが、すぐにお腹がすきます。
グルコマンナンのおかげで、3時間くらいお腹は空きません。
これが最大の特徴ですね。
 
 
 
 
 
“go"
 
水に溶かすと、あっという間にゆずレモン炭酸水に!
疲れた体に、元気をチャージ!
 
 
うまーーーーい!!!
Buono !!!!
 
夏にピッタリ。今年のような猛暑には特にオススメ。
これは日本人好みの味と言ったら良いですね♪
 
味は、、、当たり前ですが、ゆずレモン風味の炭酸です。
それ以上の表現はできないです。
 
 
これもグルコマンナン入り。
 
 
 
“rest"
 
マグネシウム補給サプリです。
これもグルコマンナン入り。
 
この、rest は夜寝る前に飲むといいようです。
rest はマグネシウム(Mg)の含有量が多いですね。これはすごいかも。
現代人は微量元素(ミネラル) 、特にマグネシウムの摂取量が圧倒的に不足しています。
マグネシウム不足はいろいろな病の原因ともなりうるので、マグネシウムは積極的に摂取した方がいいです。
この商品で補えそうです。
 
不足がちなマグネシウムを補給しつつ睡眠をサポート。
Rest で睡眠の質が良くなる、寝起きが良くなるので、
あなたの日中の活動・効率が上がります。
とにかく寝起きはバッチリです。
 
 
ちなみに、、、
骨粗しょう症予防のためには、カルシウムやビタミンD だけではなく、
マグネシウム(Mg)を補わないといけないのはご存じですか?
 
 
 
 
全ての商品にグルコマンナンが入っているのが benevitaの最大の特徴です。
 
 
あまり好きな表現ではないですが、ダイエットに直結すると思います。
 
というのも世間に誤解があるので。
 
「ダイエット=痩せる」ではありません。
「ダイエット=正しく栄養補給し、運動もする」
なので、痩せこけた人が体重を増やすのも広義ではダイエットです。

 
 


 

楽して筋トレ! シックスパッド体験できます

トレッドミルでダイエット

年末年始食べ過ぎた方も多いのではないでしょうか。

「運動して取り戻す」

これに尽きますよね。

私もスポーツクラブに行って、エアロバイクをこいだり、
トレッドミルを使ってランニングしたりしています。

自宅や治療院で長時間座って事務作業などをしている時は、
EMS を使ってガッツリ腹筋に刺激をいれることも多いです。


さて、、そのトレッドミルですが、超高速回転させたのはいいものの
時々「ガタン!!」と落下・転倒する方を見かけます。

非常に危険です。

程よい速度で利用してください。

↓ 決して真似してはいけませんよ(笑)


美容だけではない、炭酸ミスト(炭酸ガス/炭酸スプレー)の効果。 肩こりや関節痛にも効果的です。

ダイエットでは1週間に最高何キロ痩せられるのか?

本文では、1週間に何kg 痩せられるのか? という内容になっています。
最高で1.3〜1.8 kg が限度とありますが、打倒な数字でしょう。
ダイエットスタート時の体重や食生活などを含めたライフスタイルによっても、もちろん数字は変わります。
スタート時体重が重ければ、劇的な変化が出るでしょうし、食生活が不健康なものであれば徹底的に改善すれば体重にも変化が出やすいです。
運動を始めれば、2〜3ヶ月後にはなりますが、確実に結果が出ます。
 
一般的には1ヶ月に1〜2kg がダイエットの目安だと考えて下さい。
その方が当然リバウンドしにくく、痩せたままの体重を維持しやすいです。
運動を取り入れた方は、基礎代謝があがるので、太りにくい体質を手に入れられます。
 
1ヶ月に1~2kg ということは、1週間に 500g 以下。
早急に結果を求める人には、物足りないどころか、変化を感じにくいので、
気持ちがへこむ、あるいはやめてしまうかもしれません。
 
最低3ヶ月がんばりましょう!!
その先には必ず結果がついてきます。
 
「楽しくなければ続かない。 続けなければ楽しさはわからない」



http://www.womenshealthmag.com/weight-loss/lose-weight-in-a-week

How Much Weight Can You REALLY Lose In One Week?
 
The question: You always hear plans promising to help you lose 5 or 10 pounds in one week—but how much can you realistically lose in seven days?
 
The expert: Lauren Slayton, M.S., R.D., author of the upcoming The Little Book of Thin

The answer: In general, when you’re pulling out all the stops, you’re probably not going to be able to lose more than three or four pounds a week. Granted, this stat varies depending on your baseline factors, including your starting weight (people who begin at a higher weight tend to see more dramatic losses) and what your lifestyle was like to begin with (if you’re already eating pretty healthily and exercising, it’s going to be harder to see a big drop than if you completely overhaul your diet and fitness routine). 
Some people may report losing even more pounds on cleanses, but that’s most likely inflated by changes in water weight (which is different than losing fat and/or muscle mass).

That said—what you can lose and what you should lose are two different things. “If you want to lose weight and keep it off, you want to do it more in the one to two pounds per week range,” says Slayton. 
That’s ultimately going to be more sustainable—and easier to stay on track with—than going to extreme measures to drop three pounds in one week, only to see them come right back on.

MORE: How Keep the Pounds Off—For Good!
If you really want to step up your weight loss—without sacrificing long-term results—Slayton suggests intermittently cutting back on calories (more than you would on a typical day). Similar to doing intervals on the treadmill, this should help you slim down without your having to completely overhaul your schedule—and without slowing down your metabolism.



リンパドレナージュを週に3回行えば、余分な水分を体外に出して
短期間(2週間)で体重減少(ダイエット)する事も決して夢ではありません。

このページのトップへ