ネットでのご予約・会員登録の方はこちら
施術一覧
このような症状をお持ちの方
腰痛改善1.jpg

腰痛改善2.jpg

















HOME > インフォメーション > 初めての方に > 鍼治療に関して、よくある質問

インフォメーション

< タバコの害について  |  一覧へ戻る  |  ゲリラ豪雨にご注意を >

鍼治療に関して、よくある質問

Q:鍼治療はどのような症状に効くのでしょうか

 

肩こり・腰痛・首痛・頭痛などはもちろん、

神経痛・体質改善など様々な症状に効果があります。 

 

WHOは、鍼治療の適応疾患として下記を公表しています。 

【神経系疾患】 【運動器系疾患】

【循環器系疾患】 【呼吸器系疾患】 【消化器系疾患】 【代謝内分秘系疾患】 

【生殖、泌尿器系疾患】 【婦人科系疾患】

【耳鼻咽喉科系疾患】 【眼科系疾患】 【小児科疾患】

 

 

 

Q:鍼は高齢者がやるものではないのですか?

 

よく誤解されがちですが、そうではありません。

小児(こども)の疾患、若い女性特有の疾患、スポーツ選手などにも一般的に行なわれています。

 

 

 

Q:鍼灸で使う鍼の衛生はどうなっているのでしょうか。

 

普通、使い捨てもしくはオートクレープでの減菌処理を行っていますので、安心して治療を受けてください。

感染症(肝炎やエイズ)などが心配な方もいらっしゃると思います。

一昔前は不十分な消毒のもとで鍼を使い回しにしていた治療院もあったようですが、現代の治療院では使い捨て鍼が一般的です。

当院でも、使い捨て鍼(ディスポーザー鍼)を利用しています。

 

 

Q:鍼は何で出来ているのでしょうか。

 

ステンレス製の鍼が一般的です。

ステンレスは強く錆びず折れにくいという鍼に求められる要素を満たしており、安価で作れますので最も普及しています。 

 

そのほかにも金や銀などの貴金属、錫などを使った鍼もあります。

金鍼は補法、銀鍼は瀉法の効果があると言われ、患者の症状に合わせて特殊な材質の鍼を使う鍼灸師もいらっしゃいます。

 

 

Q:鍼治療で出血しますか

 

鍼治療で使う鍼は非常に細い鍼のため、ほぼ出血することはありません。 

髪の毛程の太さのため、刺す時に出血することや刺した後が残ることもほとんどの場合ありません。

 

 

Q:鍼治療は痛いのでしょうか

 

日本の江戸時代に鍼治療は日本式に発展し、刺す時の痛みをできるだけ無くす方向に進みました。 江戸時代の鍼灸師杉山和一氏が、鍼を管に入れて刺す方法を開発し、刺す時の痛みを軽減しています。

 

ただし、鍼が効果を発揮してくると「ひびき」という感触が生じます。 この「ひびき」を「痛い」と表現する方もいらっしゃいます。

 

 

Q:鍼治療はどこでも同じ治療なのでしょうか

 

鍼治療は、そもそも中国と日本では方法が違います。

また、近年においても西洋医学と東洋医学をミックスした統合医療的鍼や、美容・ダイエットに特化した美容鍼など、鍼灸院により得意分野が異なります。

 

当院では主に西洋医学的(=現代医学的)な鍼をしていますが、

中医学的(東洋医学的)なアプローチも交えています。

 

 

Q:中国鍼は痛い?日本鍼は痛くない

 

中国の鍼灸は中医学という医師の治療の一つということもあり、多くの患者を治療することを重視します。そのため、折れにくく刺しやすいように太目の鍼を利用します。1人の患者にかける時間が異なるため、中国鍼の方が刺す時に痛みは強い傾向にあります。

日本で開業している場合は、痛みを減らす鍼を行う場合が多いです。

 

当院も痛みが少ない(柔らかい刺激の)鍼を用いています。

 

 

Q:着替えの用意

 

鍼治療は肩や背中・腰に施術をするので、着替える必要があります。

専用の治療着を用意していますので、ご自身で着替えを持参する必要はありません。 

 

 

Q:食事制限

健康診断や手術のように、飲食の制限はありません。

治療の前日や当日も普段通りに食事ができます。ただし、あまりにも満腹だと仰向けやうつ伏せになり難いので、その辺りは配慮ください。

 

Q:お酒やお風呂

 

前日のお酒やお風呂は問題ありません。

治療後については血流が良くなっているため、お酒がまわりやすく、お風呂でのぼせやすくなることがあります。 

また、治療後に眠さやだるさが出る事もありますので、お酒やお風呂は控えめの方が良いでしょう。

 

 

Q:予約の有無

 

予約制です。 症状により、治療内容が異なりますので、よりよい治療を受けるためにもきちんと予約をしていきましょう。

特に、初診時は、気になる点を質問し十分に納得して伺いましょう。

 

治療は、患者と鍼灸師の信頼関係も効果に影響してきます。

予約時間は守り、5分~10分前に着くようにしてください。どうしても行けなくなった場合には、キャンセルの連絡を必ず入れましょう。

 

 

Q:鍼の副作用やめんげん(好転)反応

 

鍼には、薬と違い副作用はほとんどありません。

ただし、めんげん反応(好転反応)という症状が良い方へ転ずる時、一時的に悪化または不定愁訴が出ることがあります。

慢性的な疾患を持っている場合に起こりやすく、自分の身体の弱いところに反応が出やすいといいます。

 

めんげん反応の例:下痢、だるさ、頭痛、吐き気、発熱、筋肉の張りなど。通常、長くても23日で収まります。

 

 

Q:鍼の治療時間はどれくらいでしょうか

 

30分~60分ほどです。

 

 

Q:「鍼はクセになる」と聞きました。

 

なりません。

 


カテゴリ:

< タバコの害について  |  一覧へ戻る  |  ゲリラ豪雨にご注意を >

同じカテゴリの記事

当院での急性腰痛(=ぎっくり腰)の治療料金が「高い」と思われる方に

急性腰痛(ぎっくり腰)の場合、

初回は、治療費¥7000+初診料¥2000 (会員:¥1000)

かかります。
 
当院は病院ではありません。
また、接骨院などとは違い、保険を扱っておりませんので、料金が高いと感じられると思います。


痛みを抱えている方の弱みにつけ込むわけではありませんので

1週間以内に再来院される予約を取った場合、次回 ¥5000

という方針をとっています。


当院では

「鍼灸」
「物理療法(超音波・低周波・中周波・高周波・EMS・マイクロカレントなど)」
「高濃度炭酸ミスト(痛む部位に治療用の液体をミスト状にして噴霧:当院オリジナル)」
「整体(マッケンジー療法・オステオパシー・ソフトカイロ・部分リンパ施術・タクティールケアなど)」
「ReFaによる施術」

 
を組み合わせた治療をしています。

 
施術後は日常生活のアドバイス・10~20分程の個人向けトレーニングやストレッチの指導もしています。
身体のバランスを診ながら、個人個人の症状に合わせて施術します。
初診の方は2時間ほどお時間をいただいております。
 

保険が使える病院や接骨院と比べると確かに高いです。
ただ、一般的に、保険医療で行える行為は非常に限られていますので、
治療を受けたあとギックリ腰が治るかどうかは疑問です。

それでも保険を使って治療を受けたいという方は、
落合駅・中井駅・東中野駅周辺に接骨院や病院・整形外科がありますので
そちらで治療を受けることを勧めます。



 
ところで、、、他の治療院やエステサロンなどの料金をご存知でしょうか。
以下参考にしていただければと思います
 
【クイックマッサージ(足裏含む)】
¥1000/10分 (治療ではなく、あくまでも慰安なので、問診・検査などは一切ありません)
 
【鍼灸院:鍼灸のみ】 
¥3000 ~ ¥15000
 
【美容鍼灸】
¥10000〜¥50000
 
【鍼灸学校付属治療院】
¥2000〜3000 (学生・研修生に経験を積ませるのが主な目的)
 
【大学病院における鍼灸治療】
¥4000 (←例:東大病院。 研修生に経験を積ませる目的もあり
 
【スポーツクラブなど トレーナーをつけたパーソナル(=マンツーマン)トレーニング】
¥6000〜9000/1時間
 
【オステオパシー】
¥5000(時間未定)~
 
【カイロプラクティック】
¥5000(時間未定)~
 
【エステサロン】
¥10000〜30000 (時間未定・他高額なローンを組ませ何度も通わせる)
 
【美容院】
カット¥5000
 
【まつげエクステ・ネイルサロン】
¥5000~8000

【歯医者3ヶ月に一度のメンテナンス】
¥5000(時間未定)~

【審美歯科・矯正歯科】
¥5000(時間未定)~

【法律相談】
¥5000/30分


 
いかがでしょうか? 当院のように
・複数の施術を組み合わせ、
・90分ほどの施術時間を用い、
・それぞれの方にストレッチやトレーニングなどのアドバイスなどを行って、

¥4000~5000 円では正直なところ、はっきり言って、こちらの割が合いません。
技術の安売りは絶対に致しません。

値段交渉をしてくる方がいらっしゃいますが、怒りを覚えます。


 
「・・・まあ、わかった。でもそこまでいろいろしなくてもいいので、とにかくとりあえず何とかして欲しい」
という方も確かにいらっしゃいますので、そういう方のために
「ピンポイント治療」¥3000 / 30分 というメニューも用意しています。
ただし、ピンポイント治療は初診の方は除きます。
 
「急性腰痛」「ギックリ腰」の場合、内容は炭酸ミスト・物理療法・マッケンジー療法 となります。

鍼灸、オステオパシーは行いません。



【マッケンジー療法の実際】
マッケンジー.JPG
このフレクションテーブルによるマッケンジー療法を行うだけでも相当な効果があります。



「身動きが取れない」とか「寝返りをうつのも苦しい」というのは椎間板を傷めている可能性が高いです。
一度、整形外科などの医療機関・病院で診てもらった方がいいかもしれません。

例え椎間板を痛めている場合でも、マッケンジー療法は必須です。
海外では20年ほど前から椎間板の治療方法はマッケンジー療法がメインです
最近ようやく若い医師達にこのマッケンジー療法が浸透してきています。
ある年齢以上のベテラン医師はまだこの療法を知らない事が多いです。

 
椎間板を傷めている場合、当院では3〜5回の治療が必要になります。(通常3回)
 
最初の数日間が症状のピークだと思います。
ご自身の体に一体何が起きているのか、一体いつまで続くのか、という不安なお気持ちになられていると思います。
 
今は動ける範囲で動いた方がいいです。
安静にしていれば治るというのは、今や過去の考え方です。
積極的に動くというのではなく、痛みを感じない程度で動くという意味です。
 
それにしても動けない。。。という場合おススメなのは、
おなかを目一杯ひっこませて、引っ込ませたまま呼吸をするという方法です。
ギックリ腰 治し方.jpgのサムネイル画像
回数は上限がありません。痛みのない範囲でいくらでもやってみてください。




ご検討くださいますようお願いいたします。

当院の方針について

当院は病院ではありません。
また保険を扱っておりませんので、料金が高いと感じられると思います。
 
当院では
「鍼灸」
「物理療法(超音波・中周波・マイクロカレントなど)」
「高濃度炭酸ミスト(治療用の液体を痛む部位に噴霧:当院オリジナル)」
「整体(マッケンジー療法・オステオパシー・ソフトカイロ・部分リンパ施術・タクティールケアなど)」
を組み合わせた治療をしています。
 
施術後は日常生活のアドバイス・10~20分程の個人向けトレーニングやストレッチの指導もしています。
身体のバランスを診ながら、個人個人の症状に合わせて施術します。
初診の方は2時間ほどお時間をいただいています。
 
保険が使える病院や接骨院と比べると確かに高いです。
ただ、一般的に、保険医療で行える行為は非常に限られていますので、治療を受けたあと治るかどうかは疑問です。
 
また、他の治療院などの料金をご存知でしょうか。
以下参考にしていただければと思います
 
【クイックマッサージ(足裏含む)】
¥1000/10分 (慰安なので、問診・検査などは一切なし)
 
【鍼灸治療のみ】 
¥3000 ~ ¥15000
 
【鍼灸学校付属治療院】
¥2000〜3000 (教員の他、研修生による施術多)
 
【スポーツクラブなど トレーナーをつけたパーソナルトレーニング】
¥6000〜9000/1時間
 
【オステオパシー】
¥5000(時間未定)~
 
【カイロプラクティック】
¥5000(時間未定)~
 
【エステサロン】
¥10000〜30000 (時間未定・他高額ローンを組ませ何度も通わせる)
 
【美容院】
カット¥5000
 
【まつげエクステ・ネイルサロン】
¥5000~8000
 
複数の施術を組み合わせ、90分ほどの施術時間、ストレッチやトレーニングなどのアドバイスなどを行って、¥4000~5000 円では正直なところ、こちらの割が合いません。
 
そこまでいろいろしなくてもいいので、とにかくとりあえず何とかして欲しいという方も確かにいらっしゃいますので、そういう方のために
 
「ピンポイント治療」¥3000 / 30分 というメニューも用意しています。
ただし、ピンポイント治療は初診の方は除きます。
 
例・・・「急性腰痛」「ギックリ腰」の場合、内容は炭酸ミスト・物理療法・マッケンジー療法 となります。
 
ご検討くださいますようお願いいたします。




当院では、あなたの自然治癒力を引き出すため、笑顔で毎日を過ごしてもらうために、
何ができるのかをいつも考えています。

 

当院は以下のことを自信を持ってご提供します。どうぞ、他の治療院としっかり比較なさって下さい。

 

 

【ソフトな施術】

 

当院では身体の緊張を起こさない様な優しい力と、繊細な動きでの施術を行います。

自分で治ろうとする力が誰にでもあります。その力を引き出すためには軽い力で十分だからです。

 

 

【完全予約制 じっくりマンツーマン施術】

 

完全予約制:予約時間はあなたの貸し切りです。時間内に施術のかけもちはありません。

治療に関することだけでなく、健康に関する疑問、相談なども東洋医学、西洋医学ともに知識の深い専門家にゆっくりお尋ねいただけます。 

 

 

【充実のセルフケア指導】

 

なんでこの痛みを引き起こしたのか?日常の生活の中に、意外な原因が隠れていることも。

そういった生活上のアドバイス、楽な過ごし方、ご自分で出来ることをお教えして、

施術後の状態を長く保てるようにします。

 

 

【幅広い治療の選択】

 

あなたの症状、体質によって最適な治療を選択して受けることができます。

 

 

【駅至近の好立地】

 

当治療院は落合駅徒歩0分のところにあります。雨の日でもラクラク来院できます。

「落合」バス停もすぐ近くなので、新宿、池袋方面からバスのご利用も便利です。

 

 

【土・日、祝日も営業】

 

忙しいあなたの為に、土日、祝日も診療を行っています。

しかも営業時間は夜10時までなので、お仕事帰りにもご利用いただけます。

※19時までに受付を済ませてください。

 

 

【子連れOKです】

 

お子さんと一緒においでいただいても大丈夫です。 

時間内は貸し切りなので、他の方のことを気にしなくても大丈夫です。

小さなお子さんもお母さんが見える、同じスペースで過ごせるので安心です。

 

中にはご家族で来院されて、それぞれの施術中にご家族の方が面倒をみているご家族もいらっしゃいます。

 


カード払いでのお会計ができるようになりました:松江はりきゅう治療院

以前からご要望が多い
カード払いでのお会計ができるようになりました。

VISA
MasterCard
American Express 


以上3種類のカードがご利用できます。
ただし、お会計にカード手数料 3.25% を頂戴いたします。ご了承下さい。


レシート.png

また、ご希望の方には
このようにレシートをメールに送る事もできる(携帯/パソコンどちらでも可)
ようになりました。

 

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
松江はりきゅう治療院
 
新宿区上落合3-8-25-313
 
落合駅改札口よりすぐ。
2番出口隣
出口を出たら左に向かって20歩
 
西武新宿線の中井駅からも徒歩5分。
(症状が辛く歩けない場合は、高田馬場駅で乗換、落合駅までいらしてください。)
 
新宿駅や中野駅から10分以内で来られます。
 
大久保/高円寺/阿佐ヶ谷/荻窪/吉祥寺など JR 中央線沿線をご利用の方でもお気軽にどうぞ。
 
落合駅は高田馬場駅の隣駅です。
東西線や西武新宿線沿線ををご利用の方もお気軽にどうぞ。
 
 
新宿駅より10分 東西線落合駅の真上
肩こり/腰痛/スポーツ障害で鍼灸治療をお探しの方は 松江はりきゅう治療院へ

慰安系マッサージ (クイックマッサージ店とは異なる点)

当院では以下のような慰安系のマッサージはしていません。 ご了承ください。















新宿・池袋・渋谷・高田馬場・中野・東京・上野 などの駅前&繁華街にあるような
10分 ¥1000 とか 60分 ¥2980 のようなクイックマッサージ店とは違います。


ベッドサイドでの理学検査を行い、どのような項目で陽性になるのか
を踏まえた上で治療を進めていきます。

 
ストレッチをかけたら痛い部分に痛みが出たので、その筋肉を限定して鍼をする
低周波鍼通電療法をする。

もちろんそういうこともしていきますが、
それだけでは治るわけないですよね
 

なので当院では
 
炭酸ミスト
マイクロカレントが内蔵されているReFa
高周波もできるモバイルサイバー9000
超音波
EMS 筋トレしながらほぐす
ロシアン電流とも言われる中周波
マイクロカレント
高周波(=電位)療法
負電荷療法

鍼やお灸
 

神経マニピュレーション
クラニアルセラピー
軟部組織リリース
タクティールケア
リンパドレナージュ
アクティベーター
カイロプラクティックアジャスト
オステオパシー
 
などなど、

その人の状態を見て、その人に最適な治療方法を選択して、治療していきます。
 

ただ横になって、気になる所を揉んでくれ〜という方は
上記のような駅前のクイックマッサージ店に行く事を薦めます。




自律神経のバランス(自律神経失調になっていないか)を「ヘルスチェック」を用いてチェックをしています。

「ヘルスチェック」(ノイロメーター)によるチェックをしています。
 
自律神経のバランス(自律神経失調になっていないか)のチェックができます。
 
手足にあるツボ(「合谷」「神門」「太衝」など原穴と呼ばれるツボ)に
水で湿らせた脱脂綿の電極をあてて経絡(ケイラク)の具合をチェックします。
痛みなど刺激感は全くありませんのでご安心ください。
 
平均値を割り出し
平均値から著しく(±20以上)離れていないかチェックしていきます。
特に数値が低い場合、それはご自身の弱い部分です。
 
 
 
・ホットパックやお灸による腹部(おなか)の温熱療法
・負電荷(マイナスイオン)療法
・高周波療法
 【※負電荷(マイナスイオン)療法・高周波療法ともに寝ていただくだけで、全くの無刺激です!!】
・足底通電(ツボの「湧泉」に相当。左右に行ないます)
・背中全体や手足への施術(鍼灸/タクティール・タッチセラピー/スキンロール/炭酸ミスト/ReFa)
・電位療法
 
などをしています。
 
一度の治療では残念ながら変化が少ないので、
月に一度でもいいので数回施術を受けることをお勧めします。
最低でも1週間から10日に一度をおススメします。
 
ご予算的に厳しい場合は、
 
高周波/マイナスイオン/電位療法 のみ(手技無し)     1時間¥1000
高周波/マイナスイオン/電位療法 +炭酸ミスト(Plosion)  1時間¥2000
 
というメニューもあります。
 
 
自律神経の状態.jpg
自律神経バランス.jpg


手足2相.jpg


手足逆転.jpg


左右差.jpg



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このページのトップへ